www.yorokobi-kokoro.com

外国為替証拠金取引初心者の方が為替相場の勘所を捉えるためにはまず最初に学習を繰り返すことが重要です。特に、事前に危険性を察知できるようにするには、負けを積むことも経験のひとつ。もちろん、損をするといっても重大な損をする事は論外です。取り戻せるほどの損を何回も積み重ねることが、己のレベルを上げてくれます。そう考えると初めは少額資金で売買を行い、これによっていくつか簡単な負けを経験することが必要です。100万円だけしか資金がない状況で考えなしで100万円を少しも残さないで投資して取引するとミスした時、やり直せない恐れがある。そうであるならば、ひとつの例として1割ずつ小分けしてトレードを行ないそこで勝ち負けを積んだ方が、間違いを補う方法なども学習していくはずです。まず少額資金で投資することの価値は、先に言及したように、あなたの取引経験を増やし、マイナスをコントロールする技術を身に付けていく事にありますが、エントリーの回数を積み重ねる事で、偶然性を減らす事ができるという価値もあります。仮に、1度限りのトレードで利益を上げられる可能性が5割だと考えます。すると、同じく50%の確率で損する危険性もあるということになる。勝率50%ということは半分の割合でプラスになる事を意味しています。ですが、全部の投資資金を注ぎ込んでただ1回の勝負をするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。そのままではただ1度の丁半バクチと同じ。言い換えれば、全ての財産を投じて1回しかエントリーしないとその分だけ大損する危険性が大きくなってしまいます。だからこそ、投資するお金を全額つぎ込むのではなく、何度かに分けて投資経験を重ねる事がリスク分散となります。ただし数回に分けたとしても、全てのエントリーでプラスにする必要はない。はっきり言うと、全て勝つことは出来ないのが実際です。トレードで大事なのは勝率ではなく、いくら儲けるかです。勝半5割でもまた勝率5割以下でも稼ぐ事は出来ます。それ以上負けてもマイナスが少なければわずかな勝ちのプラスだけで上手に儲けられます。それには、損を小さく、利益を大きくを心がけることだ。損益が出たら間髪を入れずロスカットして稼げる時は大きく儲けることが、FXビギナーが外為取引で利益を上げる秘訣です。

コンテンツメニュー